Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /usr/home/z109164/html/common.php:90) in /usr/home/z109164/html/headline/detail.php on line 48
トピックス詳細ページ - 建築/土木の専門誌 福島建設工業新聞社

トピックス

2017.11.01

第2回新技術発表会2017in福島/11月8日に開催

福島建設工業新聞社は11月8日、福島市の県建設センターでNETIS(新技術情報提供システム)に登録されている新技術・新工法を紹介する「第2回新技術発表会2017 in 福島」を開催します。県、県建設産業団体連合会、県建設業協会、県測量設計業協会の後援。全国土木施工管理技士会連合会の認定講習会(CPDS4ユニット)で受講料は無料、時間は午後1時(受付開始正午)~4時35分です。
発表するNETIS登録技術は7例。各社の担当者が概要や特長などを紹介します。
受講対象は建設会社や測量・建設コンサルタント会社の経営層と技術者、発注機関担当者など。
定員120人。先着順で申し込みを受け付けています。申込方法はFAX(6面に申込書を掲載)か、電子メールの場合は①団体・企業名②所属③氏名(複数の場合は全員)④住所⑤電話番号⑥FAX番号⑦電子メールアドレス―を記載し、hensyu@fk-news.co.jpに送信してください。または下記PDFファイルの2枚目をプリントしファックスしてください。
※またはこちらのフォームから。http://www.fk-news.co.jp/mail/shingijyutu_moushikomi

発表技術の概要は次の通りです(発表順)。
▼クラック抑制ラバファルト塗膜工法(ラバファルト(株))=舗装のクラック抑制・剥離防止・止水を目的に開発したフィラー入り特殊アスファルト▼土留部材引抜同時充填工法(協同組合Masters地盤環境事業部会土留部材引抜充填工法協会)=新しい発想で仮設撤去による地盤変位を高度に抑える技術▼先行床施工式フロア型システム吊足場「クイックデッキ」(日綜産業(株))=従来型のパイプ式吊足場をシステム化し、工期と高所作業を削減▼真空吸引圧送浚渫工法((株)早水組)=特殊吸引機の使用で水底(海洋、河川、湖沼等)の底質を高含泥で浚渫圧送する技術▼RBPウォール工法(太洋基礎工業(株))=複数の大型プレキャストコンクリートパネルと特殊アスファルト系ポリマーで保護したPC鋼棒を使用し、切土法面の安定化を図る技術▼移動式ネットワークカメラ「モニタリングミックス」((株)アシストユウ)=簡単に移動できる360度操作可能な次世代型ネットワークカメラ▼透明型枠ミエールフォーム((株)高洋商会)=型枠の堰板に部分的に透明アクリル樹脂を使用し、型枠の外側から鉄筋の状態等が確認できる
問い合わせ先=福島建設工業新聞社 新技術発表会担当・遠藤電話024(534)7456

新技術発表会申込書.pdf 


ニュース一覧

トピックス

ニュース一覧