トピックス

2019.01.18

1月30日に第3回新技術発表会/受講料無料、NETIS技術を紹介

福島建設工業新聞社は、NETIS(新技術情報提供システム)に登録された新技術・新工法を紹介する「第3回新技術発表会in福島2019」を31年1月30日に開催します。受講料は無料。全国土木施工管理技士会連合会の認定講習会CPDS(4ユニット)です。
今回は、NETISに登録された新技術・新工法8件について、メーカーの開発担当者がそれぞれの技術・工法を直接紹介するとともに、質問などをお受けする時間も設けています。対象は、発注者や建設会社、建設コンサルタント会社の技術者など。ぜひ、この発表会を最新の建設技術の情報収集の場としてご活用ください。
【新技術発表者】▼衝突軽減システム付バックホウ/コベルコ建機▼高分子天然ガス圧接継手工法(エコスピード工法)/エコウェル協会▼鋳心管(いしんかん)「橋梁用排水パイプ」/オリテック21▼全天候型仮設屋根「簡易屋根トラス」/関西仮設▼無線式重機接近警報装置「HESAR」/北興産業▼土留部材引抜同時充填注入工法/協同組合Masters▼NDシステム(ダーウイン)/日建リース工業▼移動式ネットワークカメラ「モニタリングミックス」/アシストユウ
開催日時、受講申し込み方法などは次の通りです。
◆主催/福島建設工業新聞社
◆後援/福島県、(一社)福島県建設産業団体連合会、(一社)福島県建設業協会、(一社)福島県測量設計業協会
◆会場/県建設センター(福島市五月町4の25)
◆日時/31年1月30日午後1時~4時40分(開場正午)
◆募集定員/120人(定員になり次第、締め切らせていただきます)
◆受講料/無料
◆申し込み方法/添付PDFの2ページ目を印刷して、ファックスでお送りください
◆問い合わせ先/福島建設工業新聞社 新技術発表会係024(534)7456

プログラム・申込用紙.pdf 


ニュース一覧

トピックス

ニュース一覧